デリケートゾーン黒ずみ解消クリーム

デリケートゾーンの黒ずみを美白する具体的な方法とは?

女性が直面するデリケートゾーンの黒ずみ問題

夏になると水着などで肌を露出する機会が増えてきます。それに伴って全身脱毛でVラインをはじめとしたデリケートゾーンをきれいにしたい!という人も多いのではないでしょうか?しかしムダ毛を処理しても、次に出てくる問題がデリケートゾーンの黒ずみです。ムダ毛の処理をしていて、実はちょっと気になっていたけれども人と比べられる場所じゃないし、と悩んでいる人もいませんか?女性が気になるデリケートゾーンの黒ずみは、そのままにしておいても解消されることはありません。デリケートゾーンは常に下着や衣類からの締め付けや摩擦、更に肌の乾燥によってダメージを受け続けており、こうしたことが積み重なることによって黒ずみができてしまいます。デリケートゾーンの黒ずみを改善する美白法には一体どのようなものがあるのでしょうか?

デリケートゾーンを美白するには

肌の黒ずみを作っているのはメラニン色素と呼ばれる黒い色素です。シミの原因としてもお馴染みの物質なので名前を聞いたことがある人も多いでしょう。メラニン色素は本来、外部の刺激から肌を守り、病気などを予防するための体の防衛反応です。肌の状態が良いと、メラニン色素が作られても肌のターンオーバー(新陳代謝)の際に古くなった角質と共に剥がれ落ちます。しかし、加齢やホルモンバランスの影響などによってターンオーバーの周期が乱れてしまうと、作られたメラニン色素が上手く排出できず、肌に残ってしまうことがあります。これが黒ずみの原因です。デリケートゾーンは特に皮膚が薄く刺激に弱い部分のため、メラニン色素が生成されやすく、黒ずみができやすい場所と言えるでしょう。そのため美白を保つ為にはケアを続けていく必要があります。

手軽に実践できるデリケートゾーン用の美白クリーム

デリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアしたいという人には美白クリームがお勧めです。インターネットで検索すると多くの商品がヒットしますが、そのほとんどが1日2回程度デリケートゾーンに塗るだけという使用法なので、出かける前や帰宅後のシャワーの後などで簡単にお手入れをすることが可能です。ランキングでも人気上位の美白クリームを紹介します。

イビサクリーム

美白成分のトラネキサム酸を含んでおり、メラニン色素の生成を抑えるだけでなく、グリチルリチン酸2Kがダメージを受けてしまった肌の炎症を抑える働きをしてくれます。また、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスの4種類の植物由来成分が美白をサポートし、更にヒアルロン酸ナトリウムやグリセリンなどの潤い成分もたっぷり含んでいるため肌をしっとりと保ってくれます。デリケートゾーンの黒ずみケア以外にも、ワキやヒジ、ヒザなどの黒ずみやニキビ・肌荒れなどにも効果があるので気になるところに塗ることが可能です。ネット通販のみの販売ですが、届く時には商品名の記載もせず、中身がわからないように梱包してくれるため家族にも気付かれずに購入できるのもメリットです。

Back To Top